最新ペット事情

最新ペット事情

変わるペットのお墓事情

メイン画像

家族の一員である、大切なペットたち。
ペットとのライフスタイルを充実させようと、さまざまなサービスも登場していますよね。
そんななか、ここ数年で注目を集めているのが、ペットのお墓です。従来のお墓に加え、樹木葬や納骨堂など、ひと昔前では想像もできなかったような、自由なスタイルと手厚い供養が主流となってきています。
今回は、最近の傾向を踏まえた、ペットのお墓事情についてご紹介します。

ペットのお墓を建てる前に

まず、ペットのお墓を建てるにあたって、どこへお墓をつくるのかを考えましょう。
ペットのお墓について、どこを選べばよいのか、何を考えなければいけないのか、不安に感じる方も少なくありません。
ここでは、ペットのお墓の場所について、みてみましょう。

【ペット霊園】

ペットお墓事情画像01-3

最も定番で人気のある場所が、ペット霊園です。ペット専用の霊園や、人間と一緒に入れるお墓をメインにした霊園など、さまざまです。
最大のメリットは、やはり充実したサービス内容でしょう。火葬場が併設されているなど、火葬~葬儀、納骨まで、ワンストップで依頼できる場合も多いです。

【ご寺院(ペット向けの供養塚)】
一般的には、敷地内に動物の供養塚があり、そちらへ合祀されます。最近では、霊園同様のサービスを行っているご寺院も、増えてきています。
メリットとしては、菩提寺の場合、ご先祖様が祀られてきた場所で眠れる、安心感があります。また、ご住職との信頼関係やつながりができることで、手厚いご供養にも期待できます。
ただ、宗派や地域によっては、人間と一緒のお墓を推奨していない場合もあるため、まずは相談してみましょう。

【ご自宅などのお庭】
ペットのご遺体は、法律で定められている人間の遺体とは異なるため、ご自宅のお庭に埋めることができます。
最近ではDIYの影響か、ご自分でお墓を建てる方もおられます。
メリットとしては、やはり全てを自分たちの手で行う点にあります。また住みなれた思い出のある場所に眠れること、家族がいつでも見守れる場所にあること、などがあげられます。
ただし、自治体によっては埋葬(土葬など)を禁止している場合があります。引っ越しの予定がある場合や、持ち家ではない場合も含めて、事前に確認しておきましょう。

大人気! ペットと人が一緒に入るお墓

ペットのお墓を建てるにあたり、どんなお墓にするのかは、とても重要です。
ここ数年、飼い主とペットが一緒に入れるお墓が支持されています。なかでも、ペットも人も永代供養してくれるお墓は、先々の心配が少なく、安心できると人気を集めています。
ここでは、そうしたお墓の種類をご紹介します。

個別型

ペットお墓事情画像02-1

主流となっているのは、飼い主とペットの墓石を横並びにしたタイプや、手前にあつらえるタイプなどです。
墓石には、ペットの遺影やメッセージを刻んだものから、ペットの形を模した石像や、足跡をイラスト化したものなど、バラエティに富んでいます。
花立や香炉の部分も、生前、愛犬が好きだった物を刻むなど、かなり自由化が進んでいます。ペットへの愛情をデザインに込められ、理想のお墓が実現できる点から、満足度もとても高くなっています。

樹木葬(自然葬型)

ペットお墓事情画像03

墓石のかわりに、樹木や草花などをシンボル(墓標)としたお墓です。
樹木の下に複数のプレートが並ぶタイプや、個別にシンボルを設け、その周りを草花で彩るタイプ(個別型に近い)など、幅広い解釈で新しいデザインが次々に登場しています。
最近では、たくさんの花々に囲まれて眠る、ガーデニング型樹木葬もブームとなっています。
庭園の風景に、生前、お散歩が大好きだったペットの姿を思い出す、などの理由をあげられる方もおられます。ペットを自然に還すことができる点や、草花の美しさに安らぎを感じる点が魅力でしょう。

納骨堂型

ペットお墓事情画像04

ロッカー型や棚型、仏壇型があり、その中に骨壺を安置するタイプです。
定められたスペースに、ペットの骨壺と一緒に安置されます。安置スペースは比較的に狭いものの、墓石のかわりに、ペットの遺影や思い出のお写真、お気に入りのおもちゃなどを置ける場合が多いでしょう。
屋内型墓地も多く、セキュリティー面や利便性の面でも、優れているといわれています。
デジタル技術を用いた、最先端の自動搬送式も普及しており、今後も新しいサービスが期待されています。

いずれもご予算やお墓参りの利便性、墓地の雰囲気などを考慮して、最適なお墓を選びましょう。大好きなペットと過ごした時間を、ぜひご自分らしい形にしてくださいね。

※当記事の内容は、2020年5月時点のものです。法律の改正などにより、内容が異なる恐れがございますので、悪しからずご了承ください。
※一部地域や管理者によって、サービス内容や詳細は異なります。また種類分けや名称なども異なる恐れがあります。

さみしくないお墓へ

ペットお墓事情画像05

人生を共にしたペットを亡くすことは、とても辛いことです。
だからこそ、感謝をこめて、人もペットもさみしくないお墓を、選びたいですよね。
ヤシロでは、ペットとその飼い主の思いを大切に考えた、お墓をご用意しております。永代供養はもちろんのこと、個別型や樹木葬(自然葬型)、納骨堂型など、幅広いニーズに対応した、さまざまなプランがございます。
ぜひ一度、お近くの霊園までご見学にいらしてください。

サービスのご利用、霊園見学、資料請求等、不安に思われることは、
どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。