最新ペット事情

最新ペット事情

  1. シニア期が長い? 猫の寿命とは

    コラム09

    ひと昔前は、猫の寿命は5歳前後だったといわれています。近年では医療や生活環境の充実により、その寿命は約15歳前後にまで伸びたとされています。猫は8歳を過ぎたらシニアに分類されるため、その生涯の半分近くを、「シニア猫」として過ごします。

    ひと昔前は、猫の寿命は5歳前後だったといわれています。近年では医療や生活環境の充実により、その寿命は...

  2. 犬の寿命を知ろう

    コラム08

    最近は、医療の発展や予防意識の高まり、食事の品質向上などが理由で、犬の平均寿命ものびています。しかし、犬は人間よりもはるかに早く、成長し、年老いていきます。幼かった愛犬も、あっという間に成長し、10年後には老化によって衰えが始まります。

    最近は、医療の発展や予防意識の高まり、食事の品質向上などが理由で、犬の平均寿命ものびています。

  3. 犬との暮らし、季節ごとのケア

    コラム07

    日本で暮らす犬の多くは、外国にルーツを持っています。そのため、季節によって気温や住環境が大きく変化する日本での暮らしは、ときには負担になることもあります。私たちが四季にあわせて生活環境を整えるのと同じように、犬にも季節に合わせた健康管理が必要です。

    日本で暮らす犬の多くは、外国にルーツを持っています。

  4. 四季にあわせた猫との暮らし

    コラム06

    一般的に、猫は居心地が悪いとストレスを感じたり、病気になったりと、その暮らし方が長生きに影響するといわれています。そのため、一日を室内で過ごす猫にとって、住環境はとても大切なものです。日本では夏と冬とで大きく気温が変化するため、室内の装いも変えなければいけません。

    一般的に、猫は居心地が悪いとストレスを感じたり、病気になったりと、その暮らし方が...

  5. 犬がかかりやすい病気

    コラム05

    愛犬と一緒に暮らしていると、お散歩やブラッシングなど、お世話する時間も生活の一部ですよね。愛犬が大切だと思えばこそ、色々と手をかけたくなるものです。特に健康については、より一層、気をつけている方も多いのではないでしょうか。

    愛犬と一緒に暮らしていると、お散歩やブラッシングなど、お世話する時間も生活の一部...

サービスのご利用、霊園見学、資料請求等、不安に思われることは、
どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。